イラストのコンテストに応募してみた

たまたまネット広告で見かけたのです、とある組織が主催しているイラストのコンテストでした。本当にたまたまですが、俺の好きな「ラーメン」がテーマでした。ラーメンへの熱い思いを描くようなイラストを募集していたのです。年齢制限はなく、これといった参加資格も決まっているわけではありませんでした。

元々美術が得意ではありませんでしたし、絵を描くことが得意とはかなり言い難い俺です。しかしながらテーマが大好きなラーメンであると知った瞬間、これは参加するべきものではないかと思ってしまったのでした。めったに使うことがない色鉛筆やペンなどを取り出し、この前食べて気に入った太麺のラーメンの絵をしゃかしゃか描いている自分がいました。

不思議ですね。絵が得意というわけではなくても、好きなものがテーマであると自然と描いてしまうものです。上手いかどうかは分かりません、むしろ下手かもしれません、絵としては。でも自分にとってのそのラーメンの魅力は十分描けたのではないかと感じます。

ちなみに優勝したらインスタントラーメンが送ってくるそうです。明日ポストに投函して来ようと思いますが、きっとこういうのは忘れた頃に結果発表が行われるのでしょうね。

この記事へのコメント